『最強な人』とはどんな人なんだろうか

アウトプット

ある日、Twitterでこんな呟きがありました。

『好きこそ物の上手なれ』

誰でも好きでやっていることは、一所懸命になるしそれに関して勉強・分析したり、工夫すれば自然と上手くなっていくもの。芸事は無理して嫌だと思いながらやっても、成長しない。

まさしくこの事だなと思いました。客観的に見れば「努力してる人」「夢中になってる人」両者とも、努力はしているのですが後者の場合は、本人自身は「努力」を努力と思って取り組んでいないという点。おそらく、苦と思って取り組んでいることはないでしょう。当たり前のように、そして自然にやっています。

これからの時代は、会社員が一生安泰と言われる時代は終わっていくでしょう。今までは、ただただ誰かが敷いてくれたレールの上を辿っていき、良い大学に入れば良い会社に入れたかもしれません。でもそれだけではダメです。自分で主体性を持ち、そして考えて行動すること。考えなくてもいい単純な仕事は、これから全て機械が担うでしょう。

嫌々現状をこなしていくより、何かに夢中になれる人、そんな人を目指していきたいですね。

最強な人は『母親』

自分にとって最強な人とは誰なのか。最強って何だろう。この人には敵わない、そう思える人は誰だろう。頭の中を巡ってみました。パッと浮かんだのが『自分の母親』です。

私の家は、母子家庭で保育園の頃に両親は離婚してしまい、父親が家を出て行ったのを今でも記憶しています。そこから母親に女手一つ、大学まで卒業させてもらいました。何不自由なく、特別に反対もされなかった当時はこれが自分の家庭なんだなと疑問に思うことはありませんでした。今思えば、毎日に対する「相当な覚悟」が隠されていたんだなと思います。

自分がやりたいこと、自分の時間を割いて、毎日仕事をしながら家事もやって子育てもして。

仕事を始めて分かったことは、楽しいだけじゃなく、辛い時や辞めたい時もあって、ため息をついてしまう自分やご飯が喉を通らない日もあるんだなってこと。

きっとお母さんもそんな日を抱えながら毎日を過ごしてた日もあったんじゃないかな?

文章書きながら、少し涙ぐみそうです。。。笑 

そしてここまで育ててくれたお母さんには感謝しかないし、自分にとって最強な人は『母親』です。

おわりに

皆さんにとって『最強な人』とはどんな人ですか?少しお時間が有れば考えてみて下さい。とっても良い機会になると思います。最後まで読んで頂き有難う御座いました。

HESYOUDESU

【アパレル兼投資家】28歳|理大系⏩アパレル|コーヒー好き☕️|『日々の学び』『為になる呟き』を心掛けてます⏩|行動、継続、論理的に考えるのが得意|120万の年間配当目標|⏩【不労所得】を増やす為に2019年から株主優待と高配当株を中心に投資

⬇️HESYOUDESUはこちら⬇️
アウトプット
冷えブログ