なぜあの人は毎朝コップ一杯の水を飲んでるのか

アウトプット

寝てる間に失われた水分を補う

人は寝てる間にどれくらいの水分量が失われるんでしょうか。あまり実感がない方も多いとは思いますが、汗や呼機などにより500mlほどの水分が失われています。(約8時間 約29℃:大塚製薬佐賀栄養製品研究所データ 2000)                勿論全員が全員、同じ量を失っている訳ではなく、人によっては200mlの方もいれば、多くて1000mlの方もいると思います。びっくりですよね、こんなにも失われてるんだと。これは補給が必須なのは分かりますね。

腸の動きが活発になり、身体の調子を整える

胃結腸反射いけっちょうはんしゃという言葉を聞いた事がありますでしょうか。簡単に言えば、胃腸の運動と捉えてもらうと良いです。

寝ている間は胃と腸も休んでいる為、朝食後が最も活発になります。水の重みが上から下に伝わるので、腸が動いて自然な便意が誘発されることで、便を溜め込まず、腸内環境も良くなります。(①→②→③)ゆえに、身体の調子を整えて、なおかつ病気にもなり難い身体作りを目指せます。逆に腸の調子が悪くなると、血流が悪くなり必要な栄養素も運ばれにくくなってしまい、全身の不調に繋がってしまいます。

副交感神経が刺激されることで苛立ちを抑え、良い1日を送れる

https://www.kenryouin-group.com/

交感神経と副交感神経の働く時間と度合いを見てください。健康な人はこの二つの神経のバランスが良好で、交感神経は「緊張モードの神経」副交感神経は「リラックスモードの神経」と呼ばれています。実は腸はストレスに敏感で、副交感神経の影響を受ける臓器でもあります。腸副交感神経が明け方から少しずつ下がってくるのですが、これが下がり過ぎてしまうとバランスが崩れて、朝方などに苛立ちやストレスを感じやすくなってしまうのを、このコップ一杯の水が整えてくれます。

上記の3つの理由により『なぜあの人は毎朝コップ一杯の水を飲んでるのか』という事が分かりました。たったコップ一杯の習慣を毎日に取り組めば、生活習慣が変わります。難しいハードルではないので、積極的に実践していきましょう!

HESYOUDESU

【アパレル兼投資家】28歳|理大系⏩アパレル|コーヒー好き☕️|『日々の学び』『為になる呟き』を心掛けてます⏩|行動、継続、論理的に考えるのが得意|120万の年間配当目標|⏩【不労所得】を増やす為に2019年から株主優待と高配当株を中心に投資

⬇️HESYOUDESUはこちら⬇️
アウトプット
冷えブログ