投資スタイルの方針

資産運用

投資家と言っても、スタイルは様々で、評価すべき指標が沢山あって正直どこから選定していけばいいか悩んでました。おそらく、減配リスクの少ない業績の良い会社の株を買って放置するくらいの気持ちでも良いのかもしれません。でも自分が責任を持って選んだ銘柄をきちんと説明できないのであれば買うべきでないと思いました。だからまずは持ってる銘柄をしっかり自分の指標で分析して、評価することが必要と判断しました。次に挙げる5つの指標で評価してみたいと思います。指標もちゃんと説明していきますね。

ROE

企業の稼ぐ力や”良い”会社を測るモノサシとしてROEが挙げられます。

ROE=「純利益÷自己資本」

ROEの基準として「8%を上回るのが最低ライン」とされています。これは2014年8月に経産省から発表された報告書、「伊藤レポート」と呼ばれるものから定められたもの。

会社が株主から受け取ったお金を使って、どの程度の利益をあげられているのか。受け取った資本をうまく使って利益を上げられればROEが高くなるということになりますね。 株主価値の向上にどれだけ積極的か、株主還元がうまく出来てる=”良い”会社

だからといってROEが高いからって本当に良い会社なの?そんな疑問もあるかと思います。例えば、短期的に利益を追求してたり、借金比率を増やしたりすれば、業績が変わらなくてもROEは高くなるので注意が必要です。したがのでROEは”良い”会社を測るモノサシとしては有効だが、その会社の株を買ったらいいかはまた別の話になります。

それが次に話すPBRでその会社が割高なのか割安なのかをチェックしていきます。

PBR

株には当然値段が付いています。その値段は日々変動していくのですが良い会社だからといって、その会社の株を本来の適正な値段より高く買ったら良い買い物をしたとは言えませんよね。だから、その株の値段が割高なのか割安なのかを測るモノサシが必要になります。

PBR=「株価÷1株当たりの純資産」

1株当たりの純資産に対して株価が何倍まで買われているのか。この値が低い方が割安になります。PBRは1倍未満であれば割安と考えられていますが、なぜ1倍が基準になってるのでしょうか?

例えばPBRが1倍の株があったとすると、その株価と1株当たりの純資産が同じになるので、会社の資産を全て売却し、株主の元に返却するとなったら投資した金額が丸々返ってくるということを意味しています。損するリスクが少ないですよね。

例えばPBRが0.9倍であれば純資産額の9割のお金を出せば保有ができます(つまり1割引き)

PER

PBRは、会社の資産に対して割高なのか割安なのかを判断する指標でしたね。     PERは、次の式で表されます。

PER=「株価÷1株当たりの純利益

1株当たりの純利益に対して株価が何倍まで買われているのか。この値が低い方が割安になります。PERは15倍未満であれば割安。PERは予想された値を使うのでPBRよりも一歩進んだ指標とも言えます。

PBRは資産面からみた割安度。PBRは利益面からみた割安度、になります。

EPS

EPSは、1株当たりでどれだけ利益を上げているか。次の式で表されます。

EPS=当期純利益÷発行済株式数

毎年のEPSが伸びていれば業績が伸びてる・拡大していると言えるのですが、必ずしもEPSが伸びているだけで会社の成長度を表せるわけではありません。例えば会社が自主株買いをすれば、発行済みの株式数が減少するので、EPSは増加します。株を買う前に過去数年程度のEPSの推移をチェックしても良いかもしれません。

減配リスクの少ない株

会社は業績に応じて配当金を出します。皆さんが投資をした会社の業績が年々良く、配当金を出す余力がまだまだあるのであれば、例えばその年の配当金が50円だったのが、60,70,80円と上がっていくかもしれません(増配)。逆に、業績が悪く株主に還元出来る資金が少なくなれば40,30,20円と少なくなっていくかもしれません(減配)。

では、どうすれば下がらなそうは株に投資出来るでしょうか。それは、営業利益率増益率の2つをチェックしていきます。営業利益率は収益の安定性、増益率は業績の伸び。収益が安定していなくても、業績が伸びているのであれば将来の配当が期待されます。業績が伸びていなくても収益が安定していれば、配当が持続されます。

まとめ

したがってチェックする項目は、

  • ROE 8%以上
  • PBR 1割未満
  • PER 15倍未満
  • EPS 過去のEPSの推移を確認
  • 減配リスクの少ない株 

上記5つを基準として株の分析を引き続きやっていきたいと思います。まだまだ投資ビギナーなのでもしかしたら修正を加えるかもしれませんが、それも勉強してしたからこそ起こりうる良い側面と思って一歩ずつ着実にやっていけたらと思います。最後までありがとうございました。

HESYOUDESU

【アパレル兼投資家】28歳|理大系⏩アパレル|コーヒー好き☕️|『日々の学び』『為になる呟き』を心掛けてます⏩|行動、継続、論理的に考えるのが得意|120万の年間配当目標|⏩【不労所得】を増やす為に2019年から株主優待と高配当株を中心に投資

⬇️HESYOUDESUはこちら⬇️
資産運用
冷えブログ