現代におけるリフレッシュの仕方

アウトプット

はじめに

今回はこのような質問をフォロワー様方々に尋ねてみたところ24人の方からリプを頂きました!ありがとうございます。

そこで1つ思ったのが『これだけのリフレッシュ案を皆さんお持ちなら是非忙しい現代人に提案してみよう』と思い本記事を書くことを決めました。

何故ならば、今や誰でもどこにいてもありとあらゆる情報に気軽にアクセス出来ます。

これは良く言えば、自分の知りたい情報は簡単に手に入ります。悪く言えば、情報社会と自分を上手く切り離すことが出来てないと言えます。情報疲れとも称しましょう。

上手く情報社会と付き合っていく為には、何を『選択』して、何に『集中』するか。

そしてその情報疲れを吹き飛ばせるような『リフレッシュ案』を提案出来ればと。

24人のリフレッシュ案

24人の方から頂いたリプを先ずそのままご紹介させて頂きます。

 皆さん流石です。自分なりの過ごし方を持ってますね。

ここで疑問に思ったのが、リフレッシュとは言え、ある程度共通項があることです。

各々のリフレッシュ案を要素分解してみたいと思います。

リフレッシュ案の要素分解

さて、ここから各々の文章の中からまとまりを探してみたいと思います。

多少文章を変換してたり、同意なのはまとめてます。

見る・聞く
  • TikTokでくだらない動画を見て笑う
  • 湯船に浸かりながらYoutube
  • 映画一気見
  • 感動する映画や動画を観る
  • サッカー観戦
  • 息子さん達のリアクションを見る
聴く
  • 好きな音楽を聴く(音楽鑑賞)
  • ジャズ、クラッシックを聴く
飲食
  • 大人数で飲む
  • 甘いものを食べる
  • スーパー銭湯後のレモンサワー
する(運動)
  • 踊る
  • 筋トレ
  • スイム
  • ジョギング・ランニング
する(その他)
  • シーシャ屋さんに行く
  • カフェで読書
  • お風呂で読書
  • 子供達と一緒にベイブレードをする
  • ツイてる♪って言いまくる
  • 森林浴
  • 子供と遊ぶ
  • ゲームする
  • 紙に考えている事を書き出す
お風呂・サウナ
  • 湯船に浸かりながら〜、長風呂しながら〜
  • サウナに行く(ととのう
  • スーパー銭湯、温泉に行く
  • お風呂でゆっくり

お風呂・サウナと答えてくださった方はなんと10人もいました!

自分がフォローさしてもらってる方々はお風呂・サウナ・筋トレは多い印象です。

要素分解からわかる事

先ずは一つのことをする人もいれば、複数をやったり、複数を掛け算してそれを一つとして捉えてる人もいることがわかりました。

掛け算すれば心身のストレスはますます解消されそうですよね。リフレッシュ出来ることは多いに越したことはないのかもしれません。

リフレッシュすることと幸福は似ている

先日こんな呟きをさせていただきました。

つまり何が言いたいのかというと、リフレッシュすることは経験を買う行為をしている

何かを買ったり所有したりするより、1人の空間を大事にする、誰かとの時間を大事にする、その空間を味わうお金で買えない”何か”をその瞬間にもたらしてくれてる

これはつまり形あるものより経験を買うことの方がリフレッシュ度が増すのではないか。リフレッシュを全力で出来てる人はおそらく幸福へ近づけてるのではないか。そう考えられるんじゃないかなと。あくまでも推測でしかないですが

経験を買うこと=リフレッシュ度が増す。

経験を買うこと=幸福に近づく(後悔が減る)

従って、リフレッシュ度が増すこと=幸福に近づく

こんな方程式が成り立つのかなと。

情報疲れしないように適宜自分に合ったリフレッシュの仕方を。そして、リフレッシュの仕方が分からない現代人の方に向けて参考になればと思っていますので、積極的に皆さんの方法を取り入れてみて下さい。

HESYOUDESU

【アパレル兼投資家】28歳|理大系⏩アパレル|コーヒー好き☕️|『日々の学び』『為になる呟き』を心掛けてます⏩|行動、継続、論理的に考えるのが得意|120万の年間配当目標|⏩【不労所得】を増やす為に2019年から株主優待と高配当株を中心に投資

⬇️HESYOUDESUはこちら⬇️
アウトプット
冷えブログ